みなさん、こんにちは!
Giro Studio Tokyo 内田です。

今回は、人気のヘルメット再入荷というトピック!

深めで安心感のある被り心地、スッキリとしたコンパクトなフォルムとスタイル。
そして、安全機能であるMIPS(多方向衝撃保護システム)搭載。
GIROヘルメットラインナップの中でも、一際高いコストパフォーマンスを誇るモデルと言っても過言ではない、
SYNTAX MIPS AF(シンタックス ミップス アジアンフィット)ヘルメット。

人気の Matte White / Silver カラー がこのほど再入荷してまいりました!

GIRO SYNTAX MIPS AF(シンタックス ミップス アジアンフィット)

GIROヘルメットラインナップの中では、1万円台の後半という価格帯によりミドルグレードながらも、軽量・コンパクトで、MIPS搭載のアジアンフィットヘルメットとして人気のモデル。

街にも馴染む、スタイリッシュでコンパクトなフォルム

GIRO SYNTAX MIPS AF(アジアンフィット)ヘルメット

SYNTHE 譲りの丸みを帯びたスッキリとしたコンパクトなフォルムながらも、
実際に着用すると、頭部をしっかりと覆う、安心感のあるやや深めの被り心地
シンプルなデザインにより、ロードから、街乗りのカジュアルまで、サイクルキャップなどとの組み合わせによりスタイルも自由に楽しめます。

後頭部までをしっかりと覆うアウターシェルは、流れる風もしっかりと取り込めるベンチレーションホールも25個と多数配備しているので、夏も涼しく快適。
さらに、上位モデルのSYNTHEと同じ製法による、ポリカーボネートから成形されるIn-Mold製法で、適度な厚みで必要十分な強度と耐久性も持ち合わせます。

どなたにもフィットしやすい GIROのアジアンフィット

GIROのアジアンフィットは、アジア人の頭部形状を細部に至るまで研究・リサーチを繰り返し作り込んでいるため、我々日本人にとっても非常に被りやすく、快適かつ、被り心地の良いデザインとなっています。

GIROのアジアンフィットモデルの中でも一際深く被りやすいのが、この SYNTAX MIPS AF です。(上写真は SYNTAX の内部形状)
横幅・奥行きともに、GIROのどのモデルよりも僅かながらも、広め・深め(同サイズ比較)につくられており、内部に付属する衝撃保護システムであるMIPS構造もフィットシステムと一体化させていることによりシンプルに簡素化。
これによりヘルメット内部もスッキリとし、嵩張ることなく、ヘルメットの中にサイクルキャップなども着用しやすくなっていることも特徴の一つです。

機能性、デザイン性の両立で、GIROヘルメットのコスパ No.1

カラーバリエーションも豊富に展開している SYNTAX(シンタックス)は、色合いで顔つきも異なるので、バイクやスタイル、好みに合わせて自由にスタイリングできるのも楽しみの一つ。

コンパクトなシルエットに秘めた充実の機能は、
安全性(MIPS搭載)、通気性(涼しさ)、快適性(アジアンフィット)、
そして、充実のサイズ展開も魅力の一つ。
横幅の広いアジアンフィットでの 3サイズ(S, M, L)となるので、小柄な女性やお子さま、そして頭部の大きい方にも選択肢が広がると思います。

ただいま、カラーにより在庫サイズにも限りがございますが、
Matte White / Silver の Sサイズ や、Matte Black の各サイズも間も無く(1月末〜2月頃)には再入荷予定です。

安全快適で楽しいライドを!
GIRO  Love the Ride!

#GIRO #LovetheRide #GirointheWild 

#GiroSyntax #GiroAsianFit 

#GiroStudioTokyo