みなさん、こんにちは。
Giro Studio Tokyo 内田です。

今回はシクロクロスレースの話題から!
先日(12/15)の「CX全米選手権」、そして、先週末ベルギーでの「 CXワールドカップ 第6戦」と、
真冬の寒さも吹き飛ばし、泥にまみれ、
俄然熱気を帯び興奮冷めやらぬ、シーズン真っ只中のシクロクロスレース!

CX全米選手権では、GIROがサポートする Cannondale p/b Cyclocross world の、
Stephen Hyde(前年覇者)、Curtis White らが惜しくも2, 3位に。

CX全米選手権にて、USチャンピオンジャージの Stephen Hyde(写真上)

CXワールドカップ(ベルギー)での Curtis White(写真上)

CX全米選手権には気になる出場選手も多く、毎年注目して見ているけれど、
特に、ぼくが注目し応援しているのは、Tydeman Newman

View this post on Instagram

Holy smokes!!! CX nats was one hell of a good time!!! The conditions were all time and the course was brutally fun. I knew going into the race that I would be starting at the back seeing as I had so few points but it was a surprise to be dead last call up. Somehow I fought hard, elbows out, no friends and raced my way into 13th place!! Not bad for dead last SoCal kid that’s never raced in real mud before!!! Can’t thank all the amazing people that have given me these opportunities this CX season @ridecannondale @teamdreamteam @fabriccycling @hunt.road @girocycling and my awesome parents!!! Couldn’t do it without you all!! Now for a little rest and then back to training for mtb season!!

A post shared by Tydeman Newman (@tydeman.newman) on

そう、日本での初開催グラベルレース Grinduro! Japan へも初来日し参加した好青年!😉
実はまだ弱冠17歳(見えない・・)の、ダート・グラベル大好き、アメリカンMTBライダー。
(全然関係ないが、お父さんはデザイナーであり、あの OMATA の創設者。)
MTB、CX、BMX、ロードもサーフィンも大好きな多趣味自由人(笑)。
今ももれなく CX・グラベルバイクに絶賛どハマり中。
Grinduro! は、初開催当初から、毎年参加するほど熱の入れようで、彼も大好きなイベントの一つ。
今年も4ヶ国(Scotland, Canada, California, Japan)全国行脚しコンプリート!
(さらに2020年は、日本も含め 6ヶ国 へ拡大開催決定!)

そうそう、特に彼は、気さくで、自然で楽しいファッションセンスもとても良い(ぼくと同じ!!? 笑嘘😂)
飾らずに、不思議な魅力もあって惹きつけられる素敵な若者。
「日本へもまた絶対に来たい!」
とも話していたので、ぜひまた日本に来たときには、みなさんもコミュニケーションとってみてくださいね。
そんな彼も GIRO がサポートし、各種レース、メディアなどへと幅広く活躍しており、
今後の動向にも目が離せない。

 

そして、先週末 ベルギー Namur(ナミュール)でのレースでは、
気温一桁の寒さと、前日からの雨で泥沼という超過酷・極寒コンディションの中、
やはりズバ抜けて強い地元ベルギー & オランダ勢の中にあって、ひとり気を吐いた新進気鋭、
イギリスの Tom Pidcock に注目!

惜しくも、最後の最後に落車してしまい表彰台(3位)を逃したものの、
強豪ひしめく、ひどく滑りやすい泥沼の中でもクレバーなテクニックが光る鋭い走りで4位と健闘!

彼の場合は、幼い頃にロード、トラック競技からスタート。
ロードジュニアカテゴリーで次々と勝利も重ねる天才肌?
さらに、ロードレースと同時に、シクロクロスへも本腰を入れた 2016/2017 シーズン(当時17歳)からすでに、
小柄な体格を活かしてか、細かなバイクコントロールテクニックに長け、すでに才能開花!
今年10月に新たに誕生し、GIROもサポートするイギリスのコンチネンタルシクロクロスチーム
TRINITY Racing で活躍中。

 

そう、このシクロクロスレースで、みなが共通して愛用しているのが、こちらのシューズ。
シューレーススタイルは、なんといってもフィット感が良く、軽く、快適! 
もちろん、ダート、泥、ガレ場、など過酷なコンディションでのトラブルも少ないのも利点の一つ。

EMPIRE VR90

Iceberg Reflective 

Black / Lime

Dark Shadow Reflective Jeremiah Kille "GIRO STUDIO COLLECTION"
限定生産・限定販売品:アーティスト ”Jeremiah Kille”氏 とのコラボレーションアイテム。

 

EMPIRE W VR90(女性モデル)

Berry / Bright Pink
もちろん、女性モデルもあります。
小柄な女性の足形に合わせ、かかとや足幅などのボリュームダウンしたモデルです。
多少大きなサイズもご用意しているので、足の形状が細身の男性にもOKです!

Black

各商品詳細については、それぞれの画像をクリックしていただくと、商品ページにて詳しくご覧になれます。
ぜひ 会員登録(ログイン)してご覧ください。
*会員登録いただくことで、お得な情報もご覧いただくこともできますよ!😉

 

さぁ、いよいよシクロクロスレースも後半戦突入!
ダート、グラベル、みなで楽しもう😎

そんなこんなの、CXワールドカップレースの詳細については、
シクロワイアードさんの記事にも掲載されていますので、興味のある方はぜひこちらもご覧ください。
👉(UCI シクロクロスワールドカップ2019/2020 第6戦:Belgium Namur)

 

GIRO  #LovetheRide #GiroStudioCollection 

#JeremiahKille  #GiroStudioTokyo

#GiroEmpireVR90