みなさん、こんにちは。
Giro Studio Tokyo 内田です。

暖冬とは言われながらも、東京はまた寒さが増し、週末〜来週へ向けても一段と冷え込んでくる様子ですが、
ぼくはこうした、鼻にツ〜ンとくる感じの冷たい空気も、雪山を想い出し心地良く感じるこの時期。
最近よく、「初めてのロードバイクの納車がもうすぐなんです!」といった心躍るみなさんのお話にもワクワクが隠せなくなっている今日この頃。😊

前回ブログ
初めてのロードバイク、シューズの選び方(週末サイクリング編:10km〜30km)

からの続編。
今回は、せっかくならしっかり”ガッツリ”と走りたい!という方へ向け、少し距離を長めに想定。
「用途に合わせた最適なシューズの選び方」の、ロングライド編(100km〜)をお話しします。

ロードバイクを始めてみて、少し乗り慣れてきたし、サイクリングロードといっても週末は意外と混んでるし、
都心は信号も車も多いしね。もうちょっと遠出してみたいなぁ。
という方や、
せっかくのロードバイク。
目的はやはり走りやすいところへ、素敵な景色や美味しいものを食べに、海や山への遠征ライド!
と、ライドプランを練っている方へ、最適なシューズをピックアップします。

ロングライドへのシューズ選びで重視したい「大切な要素」

まず、ロードバイクで長距離(100km〜)を走ることを想定したシューズ選びで重視したいこととしては、
下記の3つ。

・快適なフィット感(これはどんな用途であれ間違いなく不可欠ですが、長距離を走る上では特に重要です。)
・軽量性
(軽量であればペダリングの負担も軽減できます。)
・適度な剛性と固定力(ソールが強くなると脚力を逃さずにペダルへ伝達できます。)

 

1、快適なフィット感
サイクリングシューズにおいて、足に ”フィットする” シューズ というのは大切な要素です。
軽めなシティサイクリングや、バイク通勤といった使い方とは少し趣向を変え、
長距離をいかに快適に、気持ちよくロードサイクリングするためにも、適度な前傾姿勢にて、効率の良いペダリングを行う、といったように、
特に、スポーツ要素・運動効率を高めつつ、ロードバイクで長距離を走るとなれば、なおさら。
できるだけ、ストレスや違和感・痛みなどがなく、最適なサイズ感で、快適に足にフィットできる。というのは、シューズ選びにおいて、なにより大切にしたい要素のひとつです。

 

2、軽量性
軽さは、ロードバイク選びにおいても同様に大切ですが、身に付け、そして常に回転(ペダリング)することにおいても、軽さは、時に大きなアドバンテージにもなり得ます。
例えば、絶景の望める起伏の多い山などへの登りや、比較的平坦基調でも、長距離に及ぶライドなど、距離や時間が長くなればなるほど、軽さは脚の負担を軽減し、”疲れにくさ” にもつながります

 

3、適度な剛性と固定力
脚力を、無駄なくスムーズに、的確に、効率良く、ペダルへ伝えることは、サイクリングにおいて不可欠な要素。
それは、レースなどの競技に特化すればもちろん大切なことなのですが、
ぼくたちのように、自転車を趣味として楽しむ、快適さを重視した場合のロードサイクリングにも、同じように大切なんです。
なぜか?
もちろん、まずはロードバイクに慣れるまでは、踏みやすいフラットペダルなどで身体を慣らす、操作に慣れることも大切ですよね。(👈実はコレ、ホントに大事!😉)

そこから、ビンディングペダルへとステップアップした時に、
”適切な固定力による恩恵” を受けることになるのです。
はて? 「固定力」?
そう、この固定力がなぜ必要かというと、特に長距離・長時間でのロードサイクリングにおいて、ペダルに足が固定されることで、ペダルを踏み漕ぐ足の位置や、ペダリングがブレず、的確に回すことができ、
ロードバイクが、まるで自分の身体のように、カチッとした「一体感」が得られる
それが、ビンディングペダル・シューズの利点であり、そこに、適度な剛性があることで、力が逃げずにスムーズにペダリングができ、得られる軽快さ・心地よさにもつながってくるんです。

ロードサイクリング:ロングライドでオススメのシューズ

候補としては、軽量なロードシューズが筆頭。
さらには、
輪行なども考慮する場合には ”歩行もしやすい” という意味で、SPD対応モデル(中でも、軽量なカーボンソールを採用したモデル=EMPIRE VR90 など)も選択肢に入れたいところですね。
そうした中でも今回は、
「初めてのロードバイク」で、ロングディスタンス(長距離・長時間)をいかに快適に
そして、ストレスや疲れを最小限に、特に ”走る” 事を重視し、
軽量・快適かつ、固定力に優れるロードシューズ から、オススメのシューズをピックアップ!

 

NEW EMPIRE

今季、大きくリニューアルした、GIROシューズラインナップの中でも、
これまでの伝統的なシンプル・クラシカルなルックスを継承しつつ、フィット感・快適性を大幅に改善した、
全く新しい EMPIRE シューズです。

フィット感を大きく左右するアッパー素材には、
Teijin社(日本が誇る繊維メーカー)製 Samo™ マイクロファイバーを採用。
これは、従来のマイクロファイバーをさらに柔らかく進化させたもので、シューレースならではの程よいホールド力も相まって、みなさんそれぞれの足の形状・起伏に合わせしなやかに足を包み込みます。

さらに、この NEW EMPIRE には、足幅が広く、甲も高いという方へも、快適にフィットできる、
HV(ハイボリューム)モデル(Black のみ)もご用意しています。

こちらは、今季の Key カラーとも言える、Red Orange Anodized カラー!
実はこのカラーで、間もなく EMPIRE VR90 モデルも登場します。(乞うご期待!😎)

NEW EMPIRE についての詳細は、こちらのブログでも取り上げていますので、ぜひご一読ください。
👉 GIRO NEW EMPIRE が先行入荷!

 

NEW EMPIRE W

新しい EMPIRE には、NEW EMPIRE W という女性モデルもしっかりとラインナップされています。🙋‍♀️
仕様は男性モデルと同様に、アッパー素材をこれまでのものから、柔らかく進化。
さらに、男性に比べ、細身で小柄で繊細な女性の足にもフィットしやすい様に、かかとを小さく、そして全体的なボリュームもダウンさせた、女性専用設計を採用しています。
(サイズは36〜41まで、小柄な足形の男性にもフィットできます。)

 

今回は、快適なフィット感を重視し、NEW EMPIRE を取り上げましたが、
これ以外にも、店舗では、専用のフットデバイスを用いて足の計測をさせていただき、みなさんそれぞれの足形に合わせ、GIROの各種ラインナップよりご提案させていただきます。
中には、クリアランス対象になったばかりの超軽量シューズや、希少な限定アイテムなど、
お宝アイテムも密かにある!!??
各種 クリアランスアイテム も、まだまだご案内できますよ!😊

 

みなさんのご来店を心よりお待ちしております。

GIRO  Love the Ride!

#GIRO #LovetheRide 

#GiroEmpire 

#GiroStudioTokyo